企業・官公庁の方へ
産官学連携

[ LED共同研究センター ]利用の流れ・様式ダウンロード

LED共同研究センターの利用は、名城大学との研究交流(共同研究・受託研究・技術指導など)が前提となります。
そのため、事前に名城大学の研究者との間で、研究テーマや研究内容について協議します。

利用申請から共同研究スタートまでの流れ

1

申請

申請様式1(LED共同研究センター利用許可申請書)を名城大学の研究者(研究代表者)が提出します。
2

承認

「LED共同研究センター運営委員会」において、センター利用の可否を審議し、承認されます。
3

契約締結

センター利用の承認決裁後、共同研究契約書の内容について協議し、締結します。
利用にかかる費用登録料(施設・研究員) + 研究費
4

共同研究
スタート

「共同研究契約書」および「LED共同研究センター利用に係る覚書」の締結後、共同研究がスタートします。
利用にかかる費用実験装置利用料

※費用などは契約内容により異なります。

様式ダウンロード

左右にスクロールしてご覧ください。
申請書類 LED共同研究センター利用許可申請書 WORD
研究員登録票 WORD
レンタルルーム利用許可申請書 WORD
左右にスクロールしてご覧ください。
利用内規 LED共同研究センター利用内規 PDF
レンタルルーム内規 PDF

お問い合わせ先

申請の前段階、申請書等お申し込みにつきましては、下記からお問い合わせください。

お問い合わせ先

名城大学 学術研究支援センター(LED共同研究センター担当)

[住所] 〒468-8502 愛知県名古屋市天白区塩釜口1丁目501番地
名城大学 学術研究支援センター(LED共同研究センター担当)
[TEL] 052-838-2036
[FAX] 052-833-7200
[E-mail]  led@ccml.meijo-u.ac.jp


産官学連携のお問い合わせ